2016年度 研究会

本会は、大学図書館に関する調査・研究を行い、その改善や相互の親睦を図ることを目的とする。おもな事業は、年2回の研究会ならびに見学会又は研修会を隔年で開催する。また会報『館灯』の発行を行う。

事業計画

行事名 開催日 会場
第1回東海地区協議会研究会 2016年6月24日(金) 愛知大学 名古屋キャンパス
(名古屋市中村区)
図書館実務担当者研修会 2016年9月1日(木)~2日(金) 名古屋女子大学
(名古屋市瑞穂区)
第2回東海地区協議会研究会 2016年11月25日(金) 名城大学 ナゴヤドーム前キャンパス
(名古屋市東区)

*行事の日程が決まりしだい随時掲載します。

2016年度 図書館実務担当者研修会

2016年度図書館実務担当者研修会

 

日 程 : 2016年9月1日(木)、2日(金) 
      ※ 2日間のご参加を前提としますが、宿泊はありません。
場 所 : 名古屋女子大学 (名古屋市瑞穂区)

参加者 : 
研修会案内

テーマ : これからの大学図書館員力
中央教育審議会答申(平成24年8月)等により、学生の主体的な学びを促すアクティブ・ラーニングが推進されていることを背景とし、全大学の52.8%にアクティブ・ラーニング・スペースが設置されるなど、各大学で学習環境の整備が進められています。同時に、大学図書館が学修支援に参加することが求められ図書館員の業務は多様化しています。その一方で従来から持つ学術情報の収集・利用・発信といった基盤の整備・充実も必要です。
今回の研修会では、これらの多様化する大学図書館員の活動にとって、大いに参考となるワーキングを設け、各テーマに精通する講師の指導のもと、現場で活かせる図書館員力を身につけることを目標とします。

ワーキングA ポスター作成を通じて発信力を強化する

  講   師 : 遠藤 潤一 氏(金城学院大学講師)

                  

ワーキングB 学修支援のための情報リテラシー教育実習

  講   師 : 野末 俊比古 氏(青山学院大学准教授)

 

ワーキングC 図書館を知る<図書館員としての基礎力>

  講 師 : 坂口 雅樹 氏(東京都立図書館協議会委員、元明治大学和泉図書館事務長)
  講 師 : 鈴木 卓美 氏(金城学院学院資料室)
  講 師 : 安藤 正玄 氏(立命館大学学術情報部図書館管理課)
  講 師 : 石川 敬史 氏(十文字学園女子大学准教授)

 

アンケート集計結果

 

 

 

2016年度 図書館管理・運営実務責任者会議

本会は、図書館の管理・運営に関する調査・研究ならびに情報交換等を目的として、講演会・事例報告会・意見交換会等を開催する。

事業計画

 

行事名 開催日 会場 資料
図書館管理・運営実務責任者会議 2016年5月26日(木) 岐阜市立中央図書館
(岐阜県岐阜市)