セミナー

●2020年度 オンラインセミナー
 
オンラインセミナー 参加者募集!(申込期間:11/2-12/7)
「ウィズ・コロナ時代の大学図書館サービス~北米の現場から~」→終了しました。
 
新型コロナウイルス感染症の拡大により、世界中の大学図書館で様々な対応策が取られています。
このセミナーでは、北米における大学図書館サービスの現状について、
アメリカ、カナダの大学図書館司書の方から生の声を伺います。
講師への事前質問も受け付けておりますので、この機会をぜひご活用いただき、
現場での実践に役立つヒントを持ち帰っていただければと思います。
以下より詳細確認のうえ、お申し込みください。

加盟館限定ページにて、動画およびQ&Aを公開しております。(掲載期限:2021年3月31日)
加盟館等に別途お知らせしている、ユーザー名、パスワードが必要です。
 
事例報告①「コロナ禍における図書館とそのサービス プリンストン大学図書館の事例」
野口契子氏(プリンストン大学東アジア図書館日本研究司書)
 
事例報告②「コロナ禍のハワイ大学マノア校図書館」
バゼル山本登紀子氏(ハワイ大学マノア校図書館アジアコレクション部日本研究専門司書)
 
事例報告③「ウイズ・コロナ時代のトロント大学図書館」
Fabiano ROCHA (ファビアノ・ロシャ)氏(トロント大学図書館日本研究司書)
 
開催日時 2020年12月10日(木)10:00~12:15
開催形式 zoomウェビナーによるWeb配信 *要申込
企画名
私立大学図書館協会主催オンラインセミナー
「ウィズ・コロナ時代の大学図書館サービス~北米の現場から~」
内容 開催通知    チラシ
言語 日本語
申込期間 2020年11月2日(月)~12月7日(月)
*講師への事前質問を希望する場合は、できるだけ11月15日(日)までにお申込みください。
対象 私立大学図書館協会加盟館にご所属の方
参加方法 終了しました。
その他 動画およびQ&Aを、加盟館限定ページで公開しています。(掲載期限:2021年3月31日)
お問合せ 国際図書館協力委員会事務局  cilc@list.waseda.jp

 

オンラインセミナーチラシ_201030.jpg