2012年度 国際図書館協力シンポジウム

海外から講師を招いてシンポジウムや講演会を開催します。以前の講演内容は、こちら をご覧ください。

国際図書館協力シンポジウム

テーマ 「大学図書館における学習支援を考える」
開催日 2012年11月9日(金) 14:00~19:30  
会場 龍谷大学 アバンティ響都ホール
京都市南区東九条西山王町31 アバンティ9階 (JR京都駅八条東口徒歩1分)
申込要領 2012年度国際図書館協力シンポジウムの開催について
申込書 2012年度国際シンポジウム参加申込書
申込締切 2012年10月26日(金) ※10月17日から延長しました。

 

シンポジウム報告・資料

2012年度国際図書館協力シンポジウム報告

プログラム
テーマ「大学図書館における学習支援を考える」
  1. 講演 14:00~15:30

    《講師》
    Ms. Sarah Hutton
    (Head, Undergraduate Teaching and Learning Service University of Massachusetts Amherst)

    Supporting the 21st Century Learner: Building the Multimedia Production Center at the University of Massachusetts Amherst (講演原稿)
    講演資料
    講演原稿(日本語)

     Mr. Anthony Helm
    (Head of Digital Media and Library Technologies Dartmouth College)

    Towards An Enhanced Learning Commons Ideal at Dartmouth College (講演原稿)
    講演資料
    講演原稿(日本語)
     
  2. パネルディスカッション 15:50~17:30

    Ms. Sarah Hutton
    Mr. Anthony Helm
    豊田哲也氏(立命館大学図書館サービス課びわこ・くさつキャンパス) 報告資料
    村上孝弘氏(龍谷大学図書館事務部) 報告資料

    《コーディネーター》広島修道大学図書館長 今石正人先生
     
  3. レセプション 17:45~19:30
    マリアージュグランデ 中宴会場 (アバンティ8階)